日本医薬品一般的名称(JAN)データベース 検索結果

[検索ページへ戻る]

検索キーワード:リツキシマブ(遺伝子組換え)[リツキシマブ後続1]
検索件数:1


リツキシマブ(遺伝子組換え)[リツキシマブ後続1]
Rituximab (Genetical Recombination) [Rituximab Biosimilar 1]


リツキシマブ [リツキシマブ後続1](以下,リツキシマブ後続1)は,遺伝子組換えキメラモノクローナル抗体であり,マウス抗ヒトCD20 モノクローナル抗体の可変部及びヒトIgG1 の定常部からなる.リツキシマブ後続1 は,チャイニーズハムスター卵巣細胞により産生される.リツキシマブ後続1 は,451 個のアミノ酸残基からなるH 鎖(γ1 鎖)2 本及び213 個のアミノ酸残基からなるL 鎖(κ 鎖)2 本から構成される糖タンパク質(分子量:約147,000)である.

Rituximab [Rituximab Biosimilar 1] (Rituximab Biosimilar 1) is a recombinant chimeric monoclonal antibody composed of variable regions derived from mouse anti-human CD20 monoclonal antibody and constant regions derived from human IgG1. Rituximab Biosimilar 1 is produced in Chinese hamster ovary cells. Rituximab Biosimilar 1 is a glycoprotein (molecular weight: ca. 147,000) composed of 2 H-chains (γ1-chains) consisting of 451 amino acid residues each and 2 L-chains (κ-chains) consisting of 213 amino acid residues each.

[174722-31-7 , リツキシマブ]


「日本医薬品一般的名称(JAN)データベース」の不具合に関する問い合わせ
jpdb@nihs.go.jp
国立医薬品食品衛生研究所