日本医薬品一般的名称(JAN)データベース 検索結果

[検索ページへ戻る]

検索キーワード:リナクロチド
検索件数:1


リナクロチド
Linaclotide


リナクロチドは,グアニル酸シクラーゼC受容体アゴニストであり,14個のアミノ酸残基からなる合成ペプチドである.化学名は以下のとおりである.
L-システイニル-L-システイニル-L-α-グルタミル-L-チロシル-L-システイニル-L-システイニル-L-アスパラギニル-L-プロリル-L-アラニル-L-システイニル-L-トレオニルグリシル-L-システイニル-L-チロシン 環状(1→6),(2→10),(5→13)-トリス(ジスルフィド)


Linaclotide is a guanylate cyclase C receptor agonist. Linaclotide is a synthetic peptide consisting of 14 amino acid residues. Chemical name is as follows:
L-Cysteinyl-L-cysteinyl-L-α-glutamyl-L-tyrosyl-L-cysteinyl-L-cysteinyl-L-asparaginyl-L-prolyl-L-alanyl-L-cysteinyl-L-threonylglycyl-L-cysteinyl-L-tyrosine cyclic (1→6),(2→10),(5→13)-tris(disulfide)


C59H79N15O21S6 : 1526.74
[851199-59-2]


「日本医薬品一般的名称(JAN)データベース」の不具合に関する問い合わせ
jpdb@nihs.go.jp
国立医薬品食品衛生研究所